FXで脱サラ完了しました
FX生活を夢見る、FXトレーダー日記
--/--/--(--) --:--:--

スポンサーサイト

  • 人気FXブログランキング
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。











  • 人気FXブログランキング
    スポンサー広告 Trackback [x] |Comment [x]
     
  • 人気FXブログランキング


    14日に700万円になりまして、本日無事800万円を超えました(´゚艸゚)∴ブッ



    日にちは数日掛かりましたが、ワン(one)トレードのみです(笑)



    外国為替オモシロイです☆彡


    5月までに、目標金額が貯まるように頑張ります!!



    相場観&相場感ですが、3月は円相場がトレンド変化&レンジ変化しそうなので、様子見するかもしれません。





    あと、YOUTUBEでパラグライダー アクロにて神業な方居ました。


    ブランコをやるイメージで言うと、加速減速するポイントが限られます。

    ブランコで加重&操作が可能なポイントが限られていることも、イメージ出来ると思います。


    このムービーの人は、誰か知らない方(ラウル=ロドリゲスなどは著名)ですがアクロからアクロへの繋ぎが絶妙!!


    アーチが深いグライダーなので、コントロールもシビアなんです!!(最初の人はコントロール不能に陥っています!!)


    多少・アクロを入れることなら誰でも出来ます。


    アクロをつなぎ続ける事は、ポイントがズレ続ける為、並の達人ではホボ不可能です。


    ■マジはんぱねぇ!! 神業です(´Д⊂■



    Death Spiral Tandem



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    <おまけ>

    【バフェット&ゲイツ】


    【2005年のデータとのこと】

    21人の学生が、世界1位と世界2位のビリオネアに質問します。
    *************************************
    19番目の学生からの質問。

    ■ゲイツの一個人資産が50ビリオン$(500億ドル)。
    ■バフェットの一個人資産が41ビリオン$(410億ドル)。

    二人の個人資産の総額が世界の貧しい国、70カ国のGDPの合計を上回っているとのこと。

    WIKIPEDIA > 世界各国の国内総生産順リスト http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E3%81%AE%E5%9B%BD%E5%86%85%E7%B7%8F%E7%94%9F%E7%94%A3%E9%A0%86%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88(データが詳細です!見やすくて面白い!!)


    ***********************************


    バフェットは100ドルからスタート。

    世界一位になった時点の資産は620億ドル。



    バフェット→ 1970年代 知名度がなかった。


    当時、バフェットはスタンフォード大学で、ゲストスピーカーを頻繁に行っていた。


    当時の学生は、『バークシャーの株価70ドルを割高ではないか』と判断。


    現在、バークシャーの株価は14万ドル以上。じつに2000倍以上も値上がり。
    ***********************************************

    (1万円の株が、2000万円に。5万円の株が、1億円に。)

    ***********************************************




    最近、日本ではデイトレードがもてはやされていますが、株式投資はある程度の時間をかけないと果実が実らないものです。

    株の短期売買は、せっかく大きく育つ木を途中で切り落としてしまうようなものです。


    そうした当たり前のことが理解されていないのは、

    ***********************************************
    ≪重要≫日本人の株に対する考え方が未成熟≪重要≫
    ***********************************************

    だからです。


    早く始めれば始めるほど、将来の果実が大きくなる。それが、時間を味方につけるバフェットの投資法だからです。


    ***********************************************

    バフェット入門
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1259976353&owner_id=1332538

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    2008年10月17日(9月15日にリーマン・ブラザーズ破綻)バフェットの発言。

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    24日の米株式市場は結局、ダウ平均で300ドル超の下げ幅を記録し、下落率は3%を超えた。これに対して、中国の金融専門サイト・金融網は27日、「米国経済はいよいよ深刻に、バフェット氏は責任を果たしているだけ」と題する記事を配信した。


      それによれば、ここ数日、ドル円以外でのドル高が急激に進行したことで、米国の輸出企業が苦境に追い込まれたこと、原油価格が引き続き下げており、1週間で12%下落したこと、多くの企業がリストラを断行、大手の金融機関やインターネット業界だけでその数は3万人以上に達することなどが指摘されている。

      米著名投資家のウォーレン・バフェット氏は17日、ニューヨーク・タイムズ紙に寄稿し、「現在、自分は米国株を買い入れている」と表明し、

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    「株を買い入れるルールは単純だ。他の人が強欲になっている時に恐れ、皆が恐れを抱いている時に欲を出すことだ」

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    「短期的にどうなるか、1カ月あるいは1年後の株価についてはわからない」、しかし「投資マインドや経済的な反発の前に、株価は大幅に上昇するはず」との見通しを示していた。



      金融網では、「米国経済はいよいよ深刻な状況に、完全にリセッションに突入している。“株の神様(股神=バフェット氏)”以外は悲観的論調が支配的だ」と指摘した上で、「バフェット氏の現在の行動(米株への参入、新規購入)はまるで“多くのリソースを占有している者による社会的責任”のようだ」というあるアナリストの言葉を紹介している。



      この論説には、資産家であるバフェット氏が大規模な寄付を繰り返す慈善家として有名なことを踏まえたうえで、現在1人強気な発言を行っている同氏を痛烈に批判する姿勢がうかがえる。


    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



    2008年のリーマンサプライズが『100年に一度の恐慌』と言われながら平安を保てたのは、何も行わなかった善良な人々によるもの・・・ではなく、


    『100年に一度の世界的な恐慌』に、私財・資本を投じた人=投「資」家たちによるものかも知れません。



    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

    ランチェスター戦略の【発展・応用】
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1284576524&owner_id=1332538

    ***********************************************
    Y=A×X(エックス)の2乗+Bというランチェスター戦略。
    ***********************************************


    【経済力におけるランチェスター戦略】
    『日本の成長率(0%成長やマイナス成長) と中国の成長率(7~18%)』の比較。

    【言語におけるランチェスター戦略】
    日本語 1億人
    英語 10億人
    (英・米・香港・ユダヤ・印・シンガポール・豪・NZ 他) 
    中国語 13億人
    (世界中に華国・華僑・華裔ネットワークあり)
    地球の人口 68億人

    【人口におけるランチェスター戦略】
    日本語圏の人口 1億人。
    英語圏の人口 10億人
    (英・米・香港・ユダヤ・印・シンガポール・豪・NZ 他) 
    中国語圏の人口 13億人
    (世界中に華国・華僑・華裔ネットワークあり)
    地球の人口 68億人


    この戦力差がXの2乗で作用するのが【ランチェスター戦略】


    また、99%の弱者と1%の強者では、戦略や成果が違ってくるのも【ランチェスター戦略】

    ***********************************************
    1位がXの2乗で作用して、2位以下に対して強者となる。
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1284576524&owner_id=1332538
    ***********************************************






    経業界地図2010年版


    世界の銀行・保険 
    【株式時価総額ランキング】

    単位百万円2009.4月
    トムソン・ロイター調べ

    ***********************************************


    1位 中国工商銀行(上海A) 中国 14,800,750
    2位 中国建設銀行(香港)  中国 12,892,520
    3位 JPモルガン・チェース 米国 12,204,880
    4位 HSBC       英国 12,052,060
    5位 中国銀行(上海A)   中国 8,974,250
    --------------------
    6位 ウェルズ・ファーゴ 米国 8,394,188
    7位 バンコ・サンタデール スペイン 7,729,800
    8位 中国人寿保険(上海A) 中国 7,098,291
    9位 ゴールドマン・サックス米国   6,364,485
    10位 三菱UFJ        日本   6,231,871
    --------------------
    11位 バンク・オブ・アメリカ 米国   5,625,503
    12位 ロイヤル・バンク・オブ・カナダ  4,932,059
    13位 BNPパリバ       フランス 4,786,126
    14位 中国工商銀行(香港) 中国   4,702,469
    15位 クレディ・スイス スイス 4,563,829
    --------------------
    16位 アリアンツ ドイツ 4,112,634
    17位 BBVA スペイン 4,111,048
    18位 UBS スイス 4,040,367
    19位 ウエストパック銀行 豪州 4,039,506
    20位 コモンウエルス銀行 豪州 3,854,477
    --------------------

    はーい。
    中国は上位20位中5社。

    上位10位中4社ですよ(笑)

    中国工商銀行は、1位の上海A株と14位の香港H株をあわせれば、ダントツの一位ですね(笑)

    4位のHSBCがイギリス籍になっておりますが、前身は中国返還前の香港上海銀行(the Hongkong and Shanghai Banking Corporation limited)なので実質、【上位5社中4社が中国】ということになるんですかね!?

    2008.9.15のリーマン破綻で即座に想定していたことですが、ここまで顕著に中国ですか(笑)
    →2008年9月15日リーマン破綻直後の当時の日記→
    →http://plaza.rakuten.co.jp/eber4d/diary/200809150000/


    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


    李嘉誠(リカシン 広東Li Ka Shing 中国Li Jiacheng)

    Li Ka Shing Success Stories Series


    http://www.youtube.com/view_play_list?p=0420C82FE9A0E8F9



    李嘉誠 香港、そして中国を動かす男
    サーチナ → http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2002&d=0814&f=column_0814_001.shtml

    wiki → http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%98%89%E8%AA%A0




    ユナイテッドワールド証券の林和人さんが、CD http://www.visionet.jp/hayashi/index.html で香港大富豪『李嘉誠』さんについて語っていたのですが、李嘉誠さんの資産は25兆円http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1283796084&owner_id=1332538だったとのこと。



    ホントかどうか分かりませんが、

    ・日本の年間国家予算が80兆円前後
    ・韓国の年間国家予算が10兆円前後
    ・マイクロソフトの株式時価総額が34~40兆円
    ・ビルゲイツの個人資産が5~10兆円
    ・Oracle of Omahaオマハの賢人
     バフェットの個人資産4~6兆円
    ・バークシャー・ハサウェイの株式時価総額21兆円(2008年前半)
    ・トヨタ自動車の株式時価総額17兆円(2008年前半)

    との事ですから、李嘉誠さんの25兆円は、相当な金額ですね。

    ***********************************************

    ユナイテッドワールド証券の林和人さんのCDを毎日聞いています☆

    http://www.visionet.jp/hayashi/index.html
    http://www.uwg.co.jp/jp/html/company/company.html


    香港で、1500億円と600億の華僑の資産を運用。

    http://www.visionet.jp/hayashi/index.html
    http://www.uwg.co.jp/jp/html/company/company.html

    香港市場の3~5%を運用していたという日本人です。

    http://www.visionet.jp/hayashi/index.html
    http://www.uwg.co.jp/jp/html/company/company.html



    現在アーク森ビルにユナイテッドワールド証券を設けて、一般的な日本人向けに投資の提案をなさってらっしゃいます☆


    http://www.visionet.jp/hayashi/index.html
    http://www.uwg.co.jp/jp/html/company/company.html

    ボクも、ユナイテッドワールド証券で中国股票を購入しています☆彡

    http://www.visionet.jp/hayashi/index.html
    http://www.uwg.co.jp/jp/html/company/company.html


    是非、機会があれば『香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則(単行本) 』を調べてみて下さいね☆


    http://www.visionet.jp/hayashi/index.html
    http://www.uwg.co.jp/jp/html/company/company.html


    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    香港大富豪のお金儲け。



    商品の説明
    出版社/著者からの内容紹介
    「西のユダヤ、東の華僑」と言われるほど、お金儲けがうまいことで、有名なのが中国人華僑だ。
    世界中に華僑ネットワークを作り、いちばん儲かるところへ大量の資金を瞬時に動かす香港の華僑たちは、金儲けという目的のためにあらゆる努力を惜しまない。 

    だが、華僑ネットワークは、容易には入り込めない、閉ざされた世界でもあり、これまでその実像が明かされることはなかった。

    本書の著者、林和人氏は、大学卒業後、日本の岡三証券の営業マンとなり、香港に出向。
    なんのコネもない香港で、顧客ゼロから営業をスタートした。
    一日70件の電話営業と飛び込み営業を自分のノルマとし、通常ならアポイントすら難しい香港の大富豪を自宅に訪ねるチャンスを得る。

    その後、数百億円単位の資金を瞬時に動かす華僑財閥の大物投資家や、工場の中に最新設備を備えたディーリングルームを持つ香港一の個人投資家を顧客とし、彼らのビジネスや投資理論を学び続けた。

    その華僑の大富豪や投資家たちに共通する、投資に対する理論を、7つの鉄則にまとめ、わかりやすく紹介したのが本書である。「この方法を正しく実践できれば、誰でも華僑富豪のようなお金持ちになれる」と林氏は断言する。

    お金に感情をはさまないシビアな考え方や、人脈の見つけ方、国境に関係なく儲かる場所に投資するグローバル投資の真髄は、株をやらない人にも大きく役立つ内容だ。


    「日本株ではもう儲からない」ことに気がついた日本の個人投資家たちが、次に目をつける場所へのよきナビゲーターともなるだろう。
    著者自身も、華僑の考え方にもとづいてビジネスを展開、ブームとなった中国株をオンラインで取引するネット証券会社「ユナイテッドワールド証券」を設立し、中国株の仕掛け人としてクローズアップされた。


    自社はもちろん、松井証券、マネックス証券、オリックス証券などと提携し、その中国株のオンライン取引を裏で一手に引き受け、日本の個人投資家約40万口座の中国株を受け持つ。


    日本初のマカオファンドやベトナムファンドなど、世界の新興国の開拓も進め、日本の証券会社は相手にしなかった一口10万円という小額資金の個人投資家でも投資できる環境づくりを進めている。

    現在も、華僑のネットワークを通じて、これから成長する国や市場を求め、世界
    を駆けめぐっている。







    人は信長を「うつけ者」と呼ぶ。
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1050559825&owner_id=1332538

    <<重要>>トイレ掃除<<重要>>
    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1042930328&owner_id=1332538
    まんが日本昔ばなし『かわやの神さま』




    水周り掃除で開運→まんが日本昔ばなし『福ねずみ』



    日露戦争の勝因 !?

    今から100年前の話。
    日露戦争日本海海戦において


    東郷平八郎が指揮する連合艦隊は、
    大国ロシアが誇る当時世界最強の


    バルチック艦隊を奇跡的に撃ち破り、
    日本に大勝利をもたらすことができました。


    当時無名の東郷平八郎の司令長官への任命は
    異例の大抜擢でした。


    海軍大臣山本権平衛は
    中尉の頃から親友だった名将日高壮之丞司令官を


    辞めさせてまで、東郷平八郎を抜擢したのです。
    この時、明治天皇から、


    なぜそうしたのかと問われた山本海軍大臣は、
    「東郷は運の強い男です」と答えたそうです。



    東郷平八郎は日頃から
    トイレ掃除に熱心で、


    艦内のトイレの縁に
    こびりついていた部下の乾燥したウンチを爪で


    こすり落とすところをたびたび目撃されています


    ***********************************************

    思考は現実化する>The Secret: 1st 20 minutes



    夢を叶える宝地図



    夢を叶える宝地図<<<【重要】小冊子無料プレゼント【重要】>>>
    →http://www.takaramap.com/smartsection+;item.itemid+75.htm


    命の授業(腰塚勇人の宝地図ムービー)



    この《命の授業》にたいしてYou Tubeにコメントがあります。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~

    自分に当てはめて
    号泣してしまいました。

    私は最近死ぬことを何度も考えてしまっていたからです。

    私も精一杯生きようと思いました。
    本当にありがとうございました。

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    本を処分して、世界貢献☆彡

    アンビリーバボー 感動 年収5000万円を捨てた男



    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1235347653&owner_id=1332538

    BOOK OFF コラボ WITH ROOM TO READ!!
    >http://www.roomtoread.jp/get-involved/make-a-donation


    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・


    wikipedia
    ラリー・スチュワート(Larry Stewart , 1948年4月1日 - 2007年1月12日)は、、アメリカ合衆国の実業家、慈善活動家。ミズーリ州のカンザスシティを中心に人々に匿名でお金を配り続ける姿は『秘密のサンタ』と呼ばれ、生涯に配った金額は130万ドル(約1億5600万円)といわれている。[1]。

    2006年11月、自身が食道がんを患っていることで死期を悟り、自分の思いが広まることを望み今までの慈善事業を告白した。翌年1月12日、食道がんによる合併症により死去[1]。


    (ラリー・スチュワートの活動)
    シークレットサンタ1


    シークレットサンタ2


    シークレットサンタ3



    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・


    死海の秘密(まず与えよう)
    (『伝説の成功者はあなたよりも落ちこぼれだった』から抜粋)
    →http://tomoshibi-world.com/denraku/luck.html


    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~~・~・~・

    「托鉢」 お釈迦様の教え

    【托鉢】→お坊さんの修行。
    各家々を回ったり、道路の脇に立ったりして、手に鉢を持ち
    お布施を頂く行為。


    かつてお釈迦様は、「托鉢」に向かう弟子たちに、こう仰ったそうです。

    お金持ちの家を回ってはいけません。
    『貧しい人たちの家』を回って「托鉢」をしてきなさいと。


    弟子たちは驚きました。
    お金持ちの家から、「喜捨」を頂くのではないのですか?と・・・


    お釈迦様は、もう一度弟子たちに言いました。
    「いいえ、貧しい人たちの家を回るのです」と ・・・


    貧しい人たちの家に托鉢を回る理由は


    お金持ちの人たちはすでに多くの人に「托鉢」=「与えるコト」をして来た。


    ■だからお金持ちになれた■

    のだそうです。

    お金持ちでない人は「与えるコト」が習慣になっていない。

    ■だから貧しい■

    のだそうです。

    その与えるコトの大切さを伝えるため・喜捨する機会【お金持ちになる機会】を儲けるために「貧しい人たち」の家を回るようにお釈迦様は弟子たちにお諭しになられたとのこと。

    ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


    ■PAY IT FORWARD - ASSIGNMENT TO SAVE THE WORLD


    Think of an idea to change our world and put it into Action.
    (世界を変える方法を考え それを実行してみよう☆)


    アップル(Apple)CM 
    【自分が世界を変えられると信じる人たちこそが、本当に世界を変えている】



    クレイジーな人たちがいる

    ・反逆者

    ・やっかいもの

    と呼ばれる人たち。


    四角い穴に丸い杭を打ち込むように

    物事をまるで違う目で見る人たち。



    彼らは規則を嫌う。

    彼らは現状を肯定しない。



    彼らの言葉に心を打たれる人も居る。

    反対する人も

    賞賛する人も

    けなす人も居る。

    しかし彼らを無視する事は誰にも出来ない。



    なぜなら、彼らは物事を変えたからだ。

    彼らは人間を前進させた。




    彼らはクレイジーと言われるが私たちは天才だと思う。



    自分が世界を変えられると

    本気で信じる人たちこそが

    本当に世界を変えているのだから。

    Think different

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


    iphone を発表するスティーブ・ジョブス(日本語字幕)


    iphone is so Cool!!


    Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(1)



    Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ(2) 『死』




    一日一日を人生最後の日として行きよう。
    いずれその日が本当にやって来る。

    今日が人生最後だとしたら、今日やることは本当にやりたいことだろうか。

    --------------------
    誰も死を望みませんよね。

    天国に行きたいという人さえ死を望まない。

    にも関わらず、
    死は我々が共有する最終地点なんです。


    誰も逃れることは出来ないのです。



    STAY HUNGRY STAY FOOLISH
    (ハングリーであれ。バカであれ。)

    Thank you for your reading very much
    (ご精読頂きましてありがとうございました(^人^)♪)
    スポンサーサイト











  • 人気FXブログランキング
     
  • コメントを投稿する
    ::この記事へのコメント::
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    Secret: 管理者にだけ表示を許可する
     
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    ::この記事へのトラックバック::
     
    RSSリンクの表示
     
    相互リンク
     
    QRコード
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。